北九州市八幡西区5

今回は北九州市八幡西区の日吉台にお住まいのお客様のご依頼をまとめてみました。

北九州市八幡西区の片付け1

まずはお見積もり

  • 家の外周掃除片付け
  • 外の倉庫の解体
  • 家の中の不用品&片付け処分
  • 引っ越し

客様のご要望に合ったプランニング

なかなか自分で片付けるにもどこから手をつけていいのかわからない状態から1ヶ月半後には解体作業が入ると言う事でまずは建て替えの家が完成するまでの8カ月間の住居を確保と言うところから不動産屋をご紹介させて頂き部屋をまずは確保致しました。

7LDKの二階の物量を3LDKの部屋に持っていくと言う事でこれはかなりの断捨離が必要となってきます。なかなか持っていく物、次の家にまで残しておく物が決まらず部屋の大きさも考え作業をしていくプランをたてました。

北九州市八幡西区2

作業開始

まずは家の外回りの回収と掃除、鉄製の倉庫のバラシを行いました。外回りにはプランターや陶器の鉢植えだけでも軽トラック二台分ありました。

北九州市八幡西区3

外回りの作業の間にお客様には洋服の整理など持って行くものに付箋などを着けて分別作業をして頂きましたが、なかなか捨てられいお客様の背中を押したのが娘さんご夫婦!それからスムーズに持って行く物と処分するものが決まり家の中の方の片付けへ。

二世帯住宅という事もあって部屋も広く大きな水屋、ダイニングテーブル、婚礼ダンスなど新しく建てる家に必要なのかを悩んでました。新しい家であればウォークインクローゼットや食器棚の収容の設備を完備した家を作ると言う事で大きな家具は「捨てられないけど必要ない」と言うお客様の良い言葉を頂き私達も気持ちよく作業に取り掛かれました。それからエアコンの取り外しや仏壇の移設などを行いました。

北九州市八幡西区4

話はそれますが…片付けの作業をしてていつも思うのですがここで片付けをしている時によく出てくる物をご紹介致します!

写真・卒業証書・電気カーペット・カセットボンベ・水筒・重箱・日本人形・クリスマスツリー・バーベキューセット・テントのなどのアウトドア用品・工具・健康器具などなどよく考えたら一年に数回しか使わないものがよく捨てられない物で捨てにくい物であり片付けなどでよく出てくるになってきます。

思い出の詰まった物は皆捨てる勇気がいるものです。
オンリー1はそのような思い出の詰まった物を処分するだけではなく、当社が直接独自の貿易ルートを使って大切にしてもらいたい家具家電を海外にて大切に使ってもらえる環境にお届け致します!そうすることにより、他社とは違い処分費用を安くすることが出来お客様の負担を軽減出来ます。

北九州市八幡西区5

スタッフのつぶやき

話は変わりますが近年増え続けていると言われているゴミ屋敷問題についてゴミ屋敷にしない方法を考えてみました。

まず予防としては…無駄買いを減らしましょう。

ゴミ屋敷になってしまう物理的な原因は、ゴミや物の出口が詰まり、入り口が開きっぱなしだからです。ゴミ出しが習慣になり出口ができれば、次は入り口を全開の状態から、少し絞ります。つまり、無駄な買い物を減らせば良いわけです。落ちている物を拾ってきてはいけないのは、言うまでもありません。

ゴミ出しができ、無駄な買い物が減れば、それほど苦労しなくても収納できるようになっていくはずです。最低限の目標は、床に物が散乱していない、どこに何があるかわかる、何かをこぼしたら拭く、ホコリが積もっていない、あたりです。なかなかできない場合は、定期的な来客を計画すると良いでしょう。友達を部屋に招く予定があれば、どうしても片付けなければいけなくなります。どう頑張っても自分ではできない場合は、定期的に業者に片付けてもらうことも考えますとんでもない量のゴミを溜め込んでから業者を呼ぶよりも、ずっとマシです。もともと片付けができた人が、徐々にできなくなっていくのは、精神的・肉体的な問題によるところが大きいのではないでしょうか?

ストレスを溜めすぎない!

私ごとで恐縮ですが、仕事が忙しくてたまらなかった時、片耳が聞こえなくなったり、声が出なくなってしまったことがあります。医者には「なるべくストレスを減らすように」と言われ、仕事の量を減らしたり、「どうせ、できることしかできないんだから」と思うようにしてストレスをコントロールした結果、かなり効果がありました。

ストレスを溜めすぎないことは、とても大切です。他には適度な運動は、体力の維持だけでなく、ストレス解消にも効果があるようです。忙しい中でも、最低限の運動はしたいものです。私達もゴミ屋敷の片付けは終わった後にはスッキリして気持ちのよいものです。

まさに衝撃ビフォーアフター❗

私達オンリー1 は片付け、不用品回収、遺品整理、お引越し、ハウスクリーニングなど、お客様の要望に答えていけるトータルサポートをしていきます。

おすすめの記事