災害対策

こんにちは。
福岡県北九州市八幡西区の「リサイクル&便利屋」オンリー1です。

2011年の東日本大震災は、襲いかかる津波が画像や映像で記録された、日本で初めての災害となりました。
以降、日本では津波被害を伴う大地震は他に起きていませんが、近年、毎年のように水害の映像をニュースで観ますよね。
最近で言えば、中国・四国地方が特に大きな被害を受けることとなった、平成30年7月豪雨の様子が記憶に新しく、台風12号は前例のない東から西に横断というルートを辿りました。

今までの常識や経験が通用しない、まさに「想定外」の災害が増えています。
そして、それはどこにいたら安全ということは一切なく、いつどこで襲いかかってくるかわかりません。
誰しも被災者となり得ます。『他人事』ではないんです。

平成30年7月豪雨では、命を落とされた方がたくさんいらっしゃいますが、同じくらい衝撃だったのは、水に浸かってしまった街並み。そして、土砂に埋もれてしまった数々の住宅を映した映像でした。
家財道具や電化製品もすべてダメになってしまい、災害ゴミとして積み上げられている光景は本当に胸が痛みました。

夏は大気の状態が不安定になり、これから秋にかけて本格的な台風シーズンを迎えます。災害に備えなければ・・・のはわかってはいるものの、何をどう備えたらいいのでしょうか。
これをすれば絶対安心、絶対正解、なんて答えはどこにもないのかも知れませんが、せめて想定できる被害を避けるために、災害に備えた住環境を整えていきましょう。

自分たちでできる対策

・雨戸のチェック
台風が近づいてきた時、雨戸を閉めようと思ったら、雨戸が動かない・雨戸ががたついているなど、いざという時雨戸が役に立たない場合があります。その事態を避けるためにも、事前にチェックしておいてください。

・雨戸がない窓には
雨戸がない窓は、暴風のときにどこかから飛ばされてきた物が当たり、割れてしまう恐れがあるので、窓の外側に板を打ち付けたり、家の中から窓にフィルムを貼っておきましょう。

・家のまわりのものを片付ける
庭や敷地内に置いている植木鉢や、捨てるタイミングを逃している不用品など、風で飛ばされると危険なものは早めに片づけるようにしましょう。同時に水害が来たときなどに、道に飛ばされたものが散乱していると避難の際の障害にもなり得ます。

・土のう袋・水のう袋の準備
自治体によっては、水害が懸念されるときに土のう袋を配布してくれることがありますが、水害はいつ起こるかわかりません。ご自身で準備しておくといざという時便利です。土のう袋を準備するのが大変な場合は、水のう袋が代わりになります。自宅にあるもので簡単に作れます。

・自宅1階の家具・電化製品を上階に
自宅1階が浸水し、全ての家財道具・電化製品が使い物にならなくなった、というお話よくを見聞きします。最近の住宅は2階にリビングを作ったりというご家庭が多いですが、1階が生活スペースとなっているお宅がやはり多くあります。不便にはなりますが、水害が心配されるときは、大切な家具・電化製品は2階に上げることをお勧めします。

その他、家族構成・家庭環境によって必要な対策は色々あります。
何をすべきかをご家族で話し合ってみてくださいね。
ご家族だけでは大変な作業は、私どもオンリー1がお手伝いをさせていただきますので、是非お気軽にお電話ください。

さて、災害のあと、リサイクル品を求めてリサイクルショップに訪れる人が多いんだそうです。
それはそうですよね、水没したり、壊れたりしたものをすべて新品に買い直すのはとても負担になります。
生活が再建できるまで、リサイクル品で乗り切ろうという方が多いんですね。

今、リサイクル品の需要がとても高まっています。

災害対策でご自宅の中を見渡したとき、もう使わなくなっている家具や電化製品が目に入りませんか?
家の中を片付けるのは、地震の際とても大切なことに繋がるんです。揺れで部屋の中のものが倒れ、散乱し、外に逃げるときの障害になるので、できるだけものは減らしておいた方が安心ですよね。

ご自身の・ご家族の安全のため、家の中のものはできるだけスッキリしておきましょう。
その不用品が、被災して困っている方々の元で再び活躍するという可能性が高いと思えば、「まだ使えるのにもったいない」なんて躊躇は起きにくくありませんか?

高価買取に自信があるオンリー1では、丁寧に査定をし、お見積もりをご提示させていただきます(不用品の種類によって無償(有償)回収となりますのでご注意くださいね)
査定価格にご納得いただけない場合は、その場でお断りしていただいてかまいませんので、難しいことは考えず、一度お問い合わせください。

長い長い夏が始まりました。
今年の夏は本当に暑いので、みなさま熱中症にはご注意ください!
オンリー1スタッフ一同、熱中症対策を万全に、この夏も元気にお客様のお役に立てるよう頑張ります!


北九州八幡西区の「リサイクル&便利屋」オンリー1
・ http://only1-japan.com/
・TEL 0120-001-737(フリーダイヤル)
(受付時間:年中無休 9:00~21:00)
お問い合わせフォーム
(年中無休:24時間受付)

おすすめの記事