リサイクルの悪徳業者

悪質な不用品・廃品回収業者を利用してトラブルに巻き込まれた、というお話をよく見聞きします。
昔は簡単に捨てることができた粗大ごみや電化製品も、現在では家電リサイクル法(特定家庭用機器再商品化法)が施行されたり、行政での回収にも粗大ごみ手数料納付券を購入しなければならない等、費用が必要だったりと、ゴミや不用品を処分するのに細かいルールが決められたり、お金がかかるようになりました。

でも、捨てるものにはできるだけ手間もお金もかけたくない・・・と思うのが人情です。ゴミを捨てるための手続きがややこしくてよくわからない・・・という方もいるかと思います。そして、残念ながらそこに付け込んでくる悪質不用品回収業者が増えています。私どもオンリー1、同じ不用品回収業者として、とてももどかしく思っています。
そこで、悪徳不用品回収業者の手口と、悪徳不用品回収業者を見極めるポイントを知ってもらいたいとの気持ちで、今回のブログを書きました。

悪徳不用品回収業者の手口

・無料を謳いながら費用を請求する
不用品を無料回収しますとスピーカーで流している軽トラックを見たことはないでしょうか。「無料」に惹かれて呼び止め、不用品を引き取ってもらった後に「これは無料では回収できない」と高額な費用を請求をしてきます。

・提示してきた見積もり額より高額な請求をする
無料でなくていい、と事前に不用品を見積もってもらい金額に納得したのに、いざトラックに積み込まれた後に「思ったより大きかった」と追加費用を請求してくる業者もいます。

・キャンセルすると荷物の積み下ろし費用を請求する
高額な費用を請求され、払えないからと断り不用品を返してもらおうとすると「不用品を積み下ろす手数料を支払え」と高額な費用を請求してくるケースもあります。

以上のようなケースでは、かなり威圧的な態度で迫ってくるので、恐怖を覚えたお客様は泣く泣く費用を支払ってしまう場合が多いのです。このような業者を利用してしまったときは、毅然とした態度でキッパリ断りましょう。それでも支払いを迫ってくる場合は迷わず警察に通報してください。そうすれば、悪徳業者は不用品を置き、立ち去るはずです。

また、このようなこともあります。

・費用を支払って回収してもらった不用品が不法投棄されていた
正しい不用品回収業者は、回収した物を正しく処分・リサイクルをおこないます。悪徳不用品回収業者は不法投棄という処分をおこないます。例えば自転車などは、不法投棄された中から抹消していない防犯登録の情報を元に連絡がきたという事例や、山道を走っているとたまたま自分が業者に出したテレビが捨てられていたという事例。その他、正しい処分場ではない場所にただ積み上げ、そのまま放置しています。これは、環境破壊にもつながる許されざる現状です。

このような悪徳不用品回収業者に騙されないために、正しい業者か、悪質業者かをきちんと見極めてください。

悪徳不用品回収業者を見極めるポイント

・許可を得ているか確認する
不用品回収には自治体の『一般廃棄物収集運搬』の許可を取らなければなりません。また、自治体の許可を得ていない業者は不用品回収の際に費用を請求できないことになっています。まずはホームページや電話で許可を得ているか確認、または回収業務に当たっている人に先に確認するようにしましょう。

・「無料」という言葉に惑わされない
業者が回収した不用品を処分するのにはお金がかかります。・・・という訳で、回収してもらうのにすべて無料をという甘い話はそうそうなく、最終的に費用を請求されるケースが多発しています。利用する業者には、きちんとした見積もり額(別途かかる費用など)をしっかり確認するようにしましょう。

以上の注意点をしっかり頭に置き、上手に業者選びをしてくださいね。

オンリー1は安心してご利用いただけます

福岡県北九州市八幡西区の「リサイクル&便利屋」オンリー1『北九州市一般廃棄物収集運搬許可(北九-廃 第610号)|古物商許可(第902031610001号 福岡県公安委員会)』を得ており、地域のみなさまにご愛顧いただいています。

オンリー1はお約束します

・ご相談、お見積り、お申し込みの時点では一切お金はいただきません
・出張お見積もりをおこなっていますが、出張料、お見積は無料です。また、査定金額にご納得頂けない場合はお断り頂いても構いません

その他、ご質問やご不明な点がありましたら、是非一度お気軽にお電話・メールでお問い合せください。
お客様に安心してご利用いただけるよう、スタッフ一同真摯に努めさせていただきます!


北九州八幡西区の「リサイクル&便利屋」オンリー1
・ http://only1-japan.com/
・TEL 0120-001-737(フリーダイヤル)
(受付時間:年中無休 9:00~21:00)
お問い合わせフォーム
(年中無休:24時間受付)

おすすめの記事