北九州のゴミ排出

日常生活において、どんなに努力しても気づけば溜まる家庭ごみ。今日、家庭ごみを出す日でゴミ箱がスッキリしたはずなのに、夜になるともうこんなにごみが溜まってしまった・・・と思うのは私だけではないはずです。今日はそんな家庭ごみについて考えたいと思います。

タイトルの通り、日本はごみの排出量が世界一です。日本人がひとり当たりに出すゴミの量は年間320kgにも及ぶんだとか。そして、焼却場の数も世界一多いんだそうです。実に世界のごみ焼却場の70%を占める数です。それは、国土が狭く、埋め立て地となる土地が確保できないことが原因ですが、それにしてもごみの排出量世界一はかなり不名誉ですよね。

埋め立て地が確保できない・・・とは言っても、広い国土を持つ外国のように、ごみをそのまま埋め立てるのは環境問題に繋がりますし、焼却するのが得策なのかも知れませんが(焼却もダイオキシンなどの問題を抱えていますが)、焼却されたごみは結局最終処分場で埋め立てられます。その、最終処分場となる埋め立て地でさえ、不足しているのです。

日本はどうしてこうも「ごみ大国」となってしまったのでしょうか?

それは、高度経済成長期以降、大量生産・大量消費型の経済構造が形づくられていったことに原因があります。これまでは、お母さんがカゴを持ち、商店街の八百屋さんや魚屋さんに買い物に行っていたのが、スーパーマーケットやコンビニエンスストアで展開していき、そこでは商品ひとつひとつがプラスチックトレーに乗せられたり、ビニールで巻かれたりするようになりました。おまけに、カゴを持たずしてもレジ袋で持って帰れるように。

バブル期に入ると、さらに生産・消費の拡大、日本人ならではの「おもてなし」心が形になった過剰包装、そして、ペットボトル飲料の普及がはじまり、ゴミの種類がどんどん多様化していきました。また、暮らしが豊かになった日本人は、贅沢な暮らしを求め、贅沢な暮らしに慣れきってしまい、その結果食品廃棄(食品ロス)の問題も深刻なものになっていきました。

現在の日本のごみ問題に対する取り組み

1990年以降、日本は国を挙げてごみ問題に取り組んでいます。循環型社会を形成するため3Rの推進をも含めた政策に舵取りがされました。

3Rとは?

・リデュース(Reduce):無駄なごみを増やさない
・リユース(Reuse):使えるものはごみにせず再使用する
・リサイクル(Recycle):ごみを再資源化する

自治体によっては、ごみを分別することが住民に義務づけられ、家電リサイクル法(特定家庭用機器再商品化法)が制定され、国民にとって少し窮屈さや不便さを感じる取り組みが始まりましたが、国民の意識も確実に変わり、その結果、現在少しずつではありますが、確実に一定の成果を見せつつあります。

我が北九州市は、自然保護やごみ問題を含む環境保護の分野において優れた行政活動を行なっている自治体を選出する「環境首都コンテスト」で、2006年・2007年と2年連続1位に輝いています。これは、市民である皆さまの努力の結果とも言えます!

私たちの意識は確かに変わりました。この調子でごみを減らし、環境を改善し、これからの日本がもっと住みやすくなるように行動していきたいですね。

オンリー1は積極的にリユース・リサイクルに取り組んでいます

ごみの分別や粗大ごみの有償回収など、きちんと取り組んでいても、それでもやはり「どう処分したらいいのかわからない」「捨てるのが大変」といった不用品、どのご家庭にもあると思います。そんな時は、私ども福岡県北九州市八幡西区の「リサイクル&便利屋」オンリー1に是非お問い合わせください。

オンリー1ではお客様のご自宅・オフィスなどにある不用品を、お電話一本でご希望の場所までお伺いし、高価買取・無料回収(一部有償回収の対象になるものもあります)をおこなっております。もちろん、お問い合せ・出張お見積もりは無料です。ご納得いただけなければ、その場でお断りしていただいて大丈夫です!引き取らせていただいた不用品は、オンリー1が責任を持って、リユース・リサイクルに努めます。

ご自宅に眠る不用品を「ごみ」として捨てるのではなく、リユース・リサイクル品となり、もしかしたらお小遣いになる・・・と思うと、嬉しいですよね(^^)これからの時代、不用品を「ただ捨てる」から、賢く処分する、という意識に変えていきましょう!オンリー1のお問い合わせフォームは24時間受付しておりますので、思い立ったらすぐメールをしてください。もちろん、お電話もお待ちしております。


北九州八幡西区の「リサイクル&便利屋」オンリー1
・ http://only1-japan.com/
・TEL 0120-001-737(フリーダイヤル)
(受付時間:年中無休 9:00~21:00)
お問い合わせフォーム
(年中無休:24時間受付)

おすすめの記事