雨季の準備

早いもので5月になり、あっという間にGWが終わりました!
カレンダー通り、もしくは9連休という羨ましい方もたくさんいらっしゃったかと思いますが、お休みだった方、GWって何?というお仕事の方も、みなさんお疲れさまでした。
GW後初めての週末を迎えますが、ゆっくりできる方はお疲れを癒してくださいね。

年中無休で営業させていただいております、福岡県北九州市八幡西区の「リサイクル&便利屋」オンリー1スタッフ一同は、ありがたいことにお客様からのご依頼をたくさんいただき、GW関係なくお仕事をさせていただきました!
いつもご愛顧いただき本当にありがとうございます。

大型連休の後の仕事や学校ほど憂鬱なことはありませんが、『五月病(ごがつびょう)』が増えるのがこの時期です。
五月病ってよく聞きますが、実はとても怖い症状だって知ってましたか?
新生活が始まって1ヶ月、新しい環境での自分の理想と現実のギャップを感じたり、環境に慣れない疲れのままGWという長期の休みに入ると、その間に緊張の糸が切れて一気に心身の疲れが襲ってきたり、休み明けの仕事や学校がとても憂鬱になり、抑うつ・無気力・不安感・不眠・食欲不振・やる気といった「うつ病」のような状態になるんだそうです。

ただ単に「長期の休み明けで仕事や学校に行くのがしんどい」で片づけられない症状に苦しむ人がいるんですね・・・。
上手に休息を取り、気分転換を図って、うまく自分の生活と付き合っていきたいですね。

そして、この時期のもうひとつの憂鬱と言えば・・・、

来月には梅雨入りする

という現実が待ち構えていることでしょうか(>_<)
沖縄・奄美地方はすでに梅雨入りしてしまいました!
九州北部の梅雨入りは、平年は6月5日ごろ、昨年は6月20日ごろでした。
沖縄・奄美地方の今年の梅雨入りは平年・昨年と比べても早めだったので、もしかしたら今月には梅雨入りしてしまうかも知れませんね。

昔は梅雨と言えば、しとしとと雨が続いていましたが、最近はゲリラ豪雨が多い印象です。
そして、少し早い話ですが、梅雨が明ければ台風シーズンに突入です。
つまり、これからは雨が多くなる季節です。

雨に備えた住環境を整えるタイミングですよ!

お宅のこんなところ、気になりませんか?

〇雨どい(雨樋)

雨が降るたび、雨どいから水があふれてどうしようもない・・・ということはありませんか?
雨どいが正常に機能しないと、雨の日はバシャバシャとした騒音になったり、雨どいからあふれた水が地面に落ちて、その時飛び跳ねた泥水で家の外壁を汚したり、思わぬ場所から雨水が家の中に侵水して、少しずつ少しずつ家を傷めていってしまうことに繋がります。

雨どいが詰まってしまう原因は、舞い飛んできた枯れ葉やゴミ、泥など。
知らないうちに、防ぎようのないものが、雨どいに積もっていく・・・どうしようもないですね。

そう言えばうちの雨どいから水があふれてるわー!という方はもちろん、あふれてはきていないけど、うちの雨どいはどうなっているのかしら?という方も、今のうちに雨どいのお掃除をしてみませんか?

〇雨戸

1年のうちに何度も出番がない雨戸。
いざ使おうとした時、かたくて開閉が大変!なんてこともよくあります。
雨戸の内側・外側にも、意外と砂ぼこりが溜まっていて、放置していると動かしづらくなってしまいます。
家と住人の方を守る大切な雨戸、是非点検とお掃除を!

〇家の前の側溝・排水溝

家の前の道の側溝から、重い蓋に閉ざされた排水溝に流れ込む雨水。
スッキリ流れ込んでいってほしいですよね。
どこの自治体でも、年に1~2回一斉掃除日があって、その時にゴミや泥を掻き出してきれいにするチャンスはありますが、それでも溜まりますよね、泥・ゴミ。
気づいたら何かの草が蓋のすきまから顔を出している・・・なんてこともあります。

家の周辺を水浸しにさせないためにも、側溝・排水溝のお掃除もこまめにしたいところです。

でも、雨どいの掃除は高いところに上るのは危険だし、雨戸は細かい作業になって面倒、側溝・排水溝の掃除は腰を痛めるし重労働・・・。

そうなんです、危険なんです。面倒なんです。重労働なんです。

雨どい・雨戸。側溝・排水溝のお掃除は、是非オンリー1にお申し付けください!
お客様の住環境を守るため、精一杯作業させていただきます。

また、今のうちに片づけておきたい、庭や敷地内に置いている物の整理、倉庫や物置に移動する作業も承っております。
その際ご不要な物は、査定の上、高価買取をさせていただきます。
廃品回収・リサイクル屋としてのオンリー1を是非ご利用ください。

まずは、一度お気軽にお電話でお問い合わせください。
すぐにお見積もりに伺います!


北九州八幡西区の「リサイクル&便利屋」オンリー1
・ http://only1-japan.com/
・TEL 0120-001-737(フリーダイヤル)
(受付時間:年中無休 9:00~21:00)
お問い合わせフォーム
(年中無休:24時間受付)

おすすめの記事